petit et beau

2011年01月30日

群馬から来たコノ


みなさま、寝不足でしょ(-ω-) 現在22時ですけども、blog書きながら落ちそうデス。

今日は絶対早く寝なければ・・・・




群馬から連れ帰ったのは、もちろんリトだけではなくってですね。

メインはコノだったりします。そのうちのいくつかをご紹介




110130-1
  


リトは我慢できるのに、コノはどうしても我慢できないですね〜

んぎぎg−って葛藤しますが、買ってしまいますσ(*´∀`*)






110130-2

c.obcordellum `mundum'



中が赤いんでしょうね〜。窓からも、割れたとこからも赤い色が伺えます。

来たばっかりの頃はもっとイイ色だったんだけど、花が咲き終わったら褪めちゃった。








110130-3

c.ursprungianum



点と点がつながって、線になってるキモ可愛い系。手で表面撫でると、点がボコボコしてなおキモし。








110130-4

c.obcordellum declinatum



これの名前が思い出せなくって、探す時に

「サルノコシカケみたいなペタ〜ッとしたヤツが欲しいです!!」とかおかしなオーダーしてしまった(恥

周りにしか模様がないとことか、珍しい(*´ω`人)レアでイイ肉に出会えました♪








メセンの実生っこの生き残りは、アルギデルマ


110130-5

Argyroderma roseum


赤花金鈴のほうは、かなり可愛いことになってます♪

ま、成績が悪すぎなので私には実生は無理ってことで(´;ω・`)





お し ま い 。


はい!寝ますよー



posted by gurico at 22:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | メセンいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

最近よく聞くうた






あやつられなくたって、自らの意思で踊っちゃうよ(* ´З`*)ォォオ〜ビリ〜♪



タグ:どうが
posted by gurico at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

カメたんのご様子


(@´ε`@)みなさま、うちのカエルさん達、2匹の区別つくようになりましたか〜?ふふー



110128-1


「すべるとです。今週もおつかれさん。週末はハリキッテ遊びましょう♪」







110128-2


「ぴえーるです。毎朝のことなので写真撮影にも慣れました。すっかり手乗りカエルです。」










久しぶりにカメさん。2009年05月2009年10月2010年04月の頃。暇な人は見てチョーダイw
大きくなってきてるのがわかりますー







110128-1

Dioscorea elephantipes (アフリカ)亀甲竜





やっぱり実生の小さいのから育ててると、たくましく変貌していくのを見てて楽しいですね〜








110128-2


ことしは、シックなブラウンの葉っぱ。

うそです。どうやら寒くて葉っぱ焼けたっぽいです。

でも取り込んだりしませんw 一度甘やかすと癖になりますから!!(←ん?)









110128-3


いやぁ、ちゃんと新芽部分がミドリの葉っぱだから、いいかなぁ〜っていう過信。








110128-4


去年植替えたから、今年は植替え必要ないかな。

みんな、どんくらいのペースで植替えしてんだろーか。。。


posted by gurico at 22:56 | Comment(8) | TrackBack(0) | その他の多肉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

お花、咲いてますぜ


去年の夏は、ジェスネリが大打撃を受けました。ベランダ組も、室内組もそりゃもう惨劇。

中でも大好きなペトロコスメアは、ほぼ全滅させてしまいました(泣

業者さんも、夏に幼苗がダメになったのが多く、しばらくは販売できないんだとか(´・ω・`)

生き残ったコを大事に育てなければ・・・




肉ラーでご存じの人は少ないかもしれないので、ある事故のこと。。。

昨年10月にセントポーリア会では日本一の生産業者、「フラワーキャニオン」さんの農場火災があったんです。

希少なものも全滅してしまい、農場再建の見込みもないそうです。サイトも閉鎖状態。

こないだ新宿の京王百貨店の屋上に行ってきましたが、あるのは量産可能なオプティマラ系のみ。

オザキもセントは減ってしまったんだろうなぁ(´;ω;`)

一握りの趣味家さんが、手元にある株を増やしていくしかない状況。

セントの世界は、探せば手に入る時代ではない現状です。こうやって衰退していくんでしょうか?サミシイ

増やすのまったく自信ない私ですが、何かできることはないかなぁ。

と、思う日々です。はい。






夏にダメージ受けまくった株も、そろそろ復活してきてます。お花もドンドン開花中!



このグリーンアイスはラージサイズになるセントさんなので、珍しく大きめに作ってみてます。



110127-1

S.Green Ice





葉の間がスカスカで、腕の足りなさがイタイとこですが。

オールドローズみたいに幾重にも重なった花びらが、キュピーンな感じでしょσ(*´∀`*)


110127-2








夏強かったコ〜。前回2010年6月の記事と比べると、よく育ちました♪

110127-3

Codonatanthus 'Golden Tambourine'


コドナタンサスの中でも、断然このお花の色が可愛いv







110127-4



どうか、肉業者さんが垣根を飛び越えて、ジェスネリ生産に乗り出してくれますよーに・・

無理か・・・


posted by gurico at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | Gesneriads | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

群馬からきたリト

9月の終わりに、リト天国からベランダにお越しいただいたリトはたったの2つ。

しかも、種類は1つ。リトは1種類だけ狙い撃ち購入だったの。

これさえあれば、もう他のリトはいりません。(ぁ、私は花を咲かせる腕もないので・・・)




110126-1

L.dorotheae‘Zorro’(S.Hammer)




色と模様を、じっくり見比べて選んだこのゾロ。とってもお気に入り(●´ω`●)

おとぎ話にでてくる「おろち」の舌の先っちょみたいな赤い線。








もうひとつは、ひとまわり小さいです。



110126-2



こちらは、窓の部分が多め。

朝日がさすと窓から光を取り込んで、株全体がやんわり光って見えます。

地の色、窓、筋の3色のバランスは大事。

自分好みの模様が出てるのを探してみるのも、楽しいかもしれませんー(○´ω`○)ノ








オマケ。ほったらかしなのに、生き延びていた実生ッコ。こちら→2009年10月の姿

蒔いたのはおそらく2008年秋(札はいつのまにか行方不明)

110126-3

Fenestraria rhopalopylla


来年は花が咲くくらい、株が大きくなってるといいなぁ〜



posted by gurico at 21:58 | Comment(10) | TrackBack(0) | メセンいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

厳選エケベ


本日は、会社の飲み会でした。いい時間帯にアジアカップもあったおかげで、
すんなり帰れました(@´ε`@)blog間に合った〜

踊るアホウになれる店。「本場阿波踊りと地鶏料理」

恥ずかしがらずに踊るのが、楽しい時を過ごす秘訣でございます。

会社の人と行くと、部長の普段は見れない顔を見れるカモw






ぁ、さて。今日はエケベ。

場所の都合で、かなりのエケベリアを実家に送ったわけですが。。。

いくつか残っております。

条件は、夏でも鉢からはみ出さないコト(*´ε` *)


110125-1

E.Lau 065(amoena)



子吹きしたって大丈夫♪






110125-2



葉挿しッコが育っても大丈夫♪








110125-3

E.Lau 30(subcorymbosa)



ちょっとパキパキした葉が平たく展開しますね。今日見たら、お子様もいました(*´ω`*)かわゆし








110125-4

E.minima



みんな大好きミニマたん。夏に調子を崩したので、あんまキレイじゃぁないですが。。。

ちんまり可愛く、葉数を増やしていきたいお肉です(o´艸`)







全員集合ー

110125-5



タグ:エケベリア
posted by gurico at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | エケベリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

ニグコレ January 2011


タイトルわかりずらいですか?これといって思いつかなかったからです。ごめんなさい。


要はニグラのコレクションだよ。(東北訛りではありません。あしからず)


ニグラは去年の夏頃にカッチョいーじゃぁないか!って目覚めた。
(というか、よそ様のとこで見て欲しくなったw)

なかなかホレボレするようなのには出会いがないですね〜

ゆっくり、納得がいくものを探そうと思います(@´ε`@)グフ




先週末、長野行ってたんで肉もチラッと覗いてきました♪

で、以外に安く手に入ったコ


110124-1

H. nigra Weldom 3km (N Whittlesea)







110124-2


ニグラのなかでも、葉先が優美。この細さと曲線は、水やり加減のせいじゃないよね。

いま3号鉢なんだけど、冬のうちに植替え予定。2.5号鉢に入っていただきます!!






買ったばっかりの上のコが、左上ね。

110124-3


先に全員集合させておくと、これから出てくるニグラの大きさがわかるかしら?







110124-4

H. nigra MBB6945 Die Plaat


これは某ショップで買ったコ。色がかなり黒っぽいニグラ

コールタール臭がしてきそうなテカテカな色に、惚れこんでます(*´ε` *)








夏に3号鉢で買ったけど、2.5号に植替えたったコ!

110124-5
H.nigra 小島小型ニグラ




小島って漢字をどうしても「小鳥」って脳内変換してしまって、私の中で可愛いイメージになってます。

仔吹きしてた1頭が、植替えの時どうしても2.5号鉢に収まらず、現在別居させてます。

鉢が増えてる・・・って(・ω`・)いずれ放出します。。







110124-6

H. nigra v.schmidtii(砂丘城)



p(*・Д・)qニグラLOVEだーー!って言ってたら、赤くて渋いのが送られてきました。

過酷な状況に、端っこを枯らしながらたくましく生きるニグラをいただいたんです♪

これは、水を他のニグラより辛めにして、色を保っております。

グラグラしてないので、枯れてはいない。ハズ。








最後は、とうとう買えた極小ニグラ

110124-7

H. nigra IB12521 Oxkraal Dam,Whittlesea


1号鉢住まい。草は径1cm以下です。おまけに根っこもほとんどないw

でも、半年以上このまんま。土の配合をメセン用の細かいのに変えたほうがいいのかな〜

と、真剣に悩んでますб(´・ω・`;)


これからも、ニグラ探しの旅は続きます・・・・





タグ:ハオルチア
posted by gurico at 23:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | ハオルチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

ぺかぺか玉


異様にぺかっているのは、わたくしめが撮影前にティッシュで拭き拭きしたからです。

110122-1

Schizobasis intricata イントリカータ



去年の3月の画像はこちら



ははー 10ヶ月でたくましくなったじゃないのさ。



しかしですね。



110122-2



一番大きかったタマが、パッカリ割れまして。(ノ*`・Д・)ノイントリカータから生まれたインタロウ!! 


・・・幸いタロウは出てきませんでしたが。 ・・・ヨカッタ。割れると、2タマ別の芽が出るっぽいよ。







気付いたかしら?うちのイントリ様、草丈短くないですか?



110122-3



切ったんです。ボーボーだった天パー部分を。

枯れそうで枯れない、なんともカッチョ悪いご様子だったから、我慢できずにチョッキンこ。






110122-4


こちら、子イントリ。いつもは土被せてます。そのほうが大きくなるって話ですよ。実際そうかも。




急遽、週末の長野行きが決まったー。肉何処に行く時間あるかな〜(。・д・。)









タグ:球根
posted by gurico at 00:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 球根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

飲みこみ画像


ご飯をパクッとした後の、飲む込む時のカオ


ぴえーる

110121-1







「ごっ・・・



110121-2



・・・くんっ」



110121-1



はー可愛い(*´ー`*人)



ぁ、最初と最後が同じ写真なのは「お約束」ですよ



タグ:カエル
posted by gurico at 23:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

クラコレ January 2011


大寒だった、そうだった!ってことで、今朝ようやくベランダの3段ラックにビニール被せました。

うちのベランダは、いつも最低気温の予報からプラス2度。でも今日は最低が0度らしいから。

しょうがないから、寒いけどベランダでました。

遅かったなー。完全に遅かった。極小のハオがひとつ、ペシャンコになってました。



110120-1

Crassula sp. (transvaal.Drakensburg)




夏は、ミドリだったけどやっぱり赤いほうがカッコイイ



110120-2


白い毛も健在。キモし!!







こちら、去年の5月に北からやってきたクラ

110120-3

Crassula グリーンエレガンス



半年で、ちょっと増えた?ちょっと。

夏、怖くて水を控えすぎたせいで成長が遅かったものと思われます。


同居させてた玉稚児は、発根前にあえなく。。。(´・ω・`)チンシャ 







110120-4

Crassula ausensis ssp. titanopsis



相変わらずチンマイまんま。でもすき。

葉っぱのスキマからぎゅむぎゅむと増殖活動してるご様子。見守りましょう。







110120-5

Crassula sp.(C-1166)



たぶん、blogに載せてなかった気がする。いつ買ったかも忘れてしまった。

赤いとこは、蕾ですね。お花は何色なんだろ?白だといいなー




タグ:クラッスラ
posted by gurico at 23:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | クラッスラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。