petit et beau: シャガールとベゴ

2010年09月30日

シャガールとベゴ


東京芸術大学美術館で、この夏からシャガールの展覧会やってます。


100930-1


暑い暑いといって、行くタイミングを伸ばしていたわけだけど、閉幕まで2週間切ってしまったので慌てて行ってきました=3

エゴコロは皆無な私ですが、小学生の頃行ったシャガール展で彼の絵が大好きになり、

お父さんにリトポスターやポストカードを買ってもらった思い出があります(●´ω`●)

ママは、青を基調とした色彩や、多くでてくる牛や鳩なんかが苦手だったみたいだけど。。。

私は現実と空想が入り混じった、彼の絵が大好きなのですー

特に今回の展覧会は、いい作品が多くてかなり楽しめますよ!!

モーツァルトの歌劇「魔笛」の舞台を装飾したことで、それに関する作品が多いのも嬉しかった♪

しばらくウチのBGMも魔笛が続きそうですw

公式サイトは→こちら

会期は、10月11日までですので、ご興味のあるかたはぜひー(○´ω`○)ノ





ぁさて。今日はベゴです。

根茎性の小型ベゴニアからー

100930-

B.Buttercup



交配種だね、たぶん。今、3号鉢だけどこれ以上大きくならないで欲しい







100930-



可愛い2枚の花びらは、片方には濃いオレンジの色が入ってて、オサレ。







次は、ブラジル産の野生種?


100930-

B. hoehneana



これは、2度目の挑戦。1回目は、うちに来てそうそうに☆に。。。

ベゴニアは、育て方がイマイチわかってなくて、試行錯誤の日々はまだまだ続きそう(・ω`・)






でもねー

100930-


葉に、細かく生えてる赤い毛がまた、いいのですー






そんでもって、やっぱりこのベゴの可愛さはお花!

100930-


薄いピンクと白の4枚花びらの、このお花がとにかく可愛いのよー(〃・ω・〃)

なんとかウチでも生き延びて、チラチラお花咲いて欲しいものです。



posted by gurico at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | お花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164268599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。