petit et beau

2012年11月15日

秋咲きオキザリスその4



1年前にいただいたカラス葉オキザリス
葉に模様のない、紫色の三角葉は出回ってきましたが、こちらは、黒に近い色
真っ白い花がとても映えてます
三角葉シリーズは、花期が長いのも魅力
121115-1

O. triangularis(カラス葉)






かなり薄いピンク色の花
低い位置でかっこよく咲きます
固めで、つや消しシルバー色の葉っぱがえらいかっこいいので、
多肉スキーにはお勧めのオキザリスです
121115-2

O. flava- Lavender form

あ、なんだか別のオキザリスの葉っぱも同居してますねw







ずいぶんとメジャーになってきた、スプラッシュ葉のオキザリス
sp.novaだったものがルテオラになったもの
増えはするけど、アホみたいには増えないのでご安心を
植え替え時、球根が松ヤニみたいな茶色いのでベタベタになってしまうので
みなさまお気を付けくださいb(・∇・●)
121115-3

O. luteola Maculata (FC MD5141B)








Gifberg産のsp.
針葉がギュッとコンパクトに育つおりこうさん
(あ、水やりと陽当り加減ではベロベロしますが・・)
白いお花の裏側は、おなじみの赤いフチドリありです

121115-4

Oxalis sp. (Gifberg)






今年のビックバザールでF川商店さんから買ったコ
去年はイベントに乗り遅れて、売り切れゴメンだったんだよね。
夕方に花が閉じても香っている、強い香りオキザリス
増えるのが激遅だそうなので、のんびりお付き合いできそうw
121115-5

O. phloxidiflora(clanwilliam)







満開ソフィア
お花を楽しみたいなら、バーシカラーや桃の輝きよりコレ!
なんで園芸店で扱ってないんでしょ。。
よく咲く、可愛いお花なのにね
121115-6

O.nidulans ソフィア







posted by gurico at 23:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | オキザリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

白とピンクと緑と茶色


分球してたくさんになった白いお花のポリクセナ

121114-

Polyxena longituba





ピンクのお花、サルテリ
葉っぱのように見えてるのは、オキザリスの葉っぱね。
なんだか違和感ないねw
121114-

Strumaria salteri






先日、ビックバザールで頂いた緑の葉っぱっぱ。
ギュギュッとしている期間は短いのだそうで、
元気にビロビロ育つのも、楽しみ(σ・з・)σ
121114-
Tradescantia navicularis(重ね扇)






先日、やってきた茶色いコ
アビシニアンの仔猫さん。
121114-


夜10時から、やたら元気に走りまわります。。
かーさんはもう眠いよ(`-д-)oO


posted by gurico at 23:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 球根 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

秋咲きオキザリスその3


11月4日に行ってきた、ビックバザールの記事を書くべきでしょうが。。。
どうも新しいデジカメの操作になれてなくて、
当日の画像をまるまる消去してしまいましたの(・ω`・)にゃふん
収穫品の写真などまだ撮れてないから、
本日は可愛いオキザリスの画像をどうぞー

あ、飽きちゃったかしら。。。
いやいや、まだその3ですからーw



トンガリ花びらのコムタタさん
すっきりエレガントなオキザリスです。
121107-1

Oxalis commutata






葉っぱがやや肉厚で大きいのが特徴
辛めの水やりで、コンパクトな草姿に。
121107-2

Oxalis fabaefolia





葉っぱは6つで1枚。日が暮れると折りたたまれてペッタンコに
お花は小さいけど、濃い黄色がとても目を引く存在デス
121107-3

Oxalis lobata mini





画像ではうまく撮れてないけども。。少し光沢のある白いお花
花の中心にはキレイな黄色いシベがみえて、可愛らしい
121107-4

Oxalis obliquifolia





ロバータと同系のペルディカリア
2つ上のはロバータ・ミニで購入したから、比べることができないんだけど。。
薄ーく優しいレモン色がチラチラ咲くのが大好きです
121107-5

Oxalis perdicaria





ドキン!な花びらの色。
このプルチェラは、いっぺんにいくつも咲いてはくれません。。
121107-6

Oxalis pulchella (Narapberg.RSA)





花を知らずに去年買ったコ
えーーっと。こんな花でしたー
sp.だけど数年後に、「ルテオラのなんとか」って名前に変わってそうな感じ
121107-7

Oxalis sp. Ceres Karoo





正面じゃなく、萌えポイントは赤いガク。でしょうか(*´ω`*)
121107-8



今日はこれでおしまい


posted by gurico at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | オキザリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

夕日色


最低気温、8度になりました。
らんを取り込むのが遅かったようで、2つが調子ガタ落ち。。
今年は夏をうあく乗り切ったぜぃ!いえい!
って思ってたのに(´・ω・`)シューン


今日はハオを1つだけ

121103

H.venetia just E of Hankey


写真撮ってるとき、夕焼け小焼けの町内アナウンスしてました
陽が落ちるの、早くなりましたね。。








posted by gurico at 21:42 | Comment(8) | TrackBack(0) | ハオルチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

あみあみさんいろいろ


夏の疲れを引きずる、うちのハオルチー
どうしても理想のハオルチーに創ることができないのは
ベランダという環境とか、土とか、そんなんじゃなく。。。
やっぱりウデのせいだったんだな((。´・ω・)
もう、広い温室ほしーとか言わないから、
キレイなハオルチー創るウデがほしーー


121101-

H.cymbiformis v.transiens






121101-

H.transiens JDV93/27






121101-

H.transiens IB07185 Klein River,turnoff to George






121101-

H.cymbiformis gracilineata,Baakens Valley






121101-

H.transiens EVJ6729 Dieprivier





121101-

H.transiens RIB0162 Avontuur,13km SSE of Uniondale






121101-

H.florens MBB6825,Geelhoutboskloof







最後はでしっさんの実生っこ
根っこが地上にみにょ〜んと出てきてしまいまちた。
もっとアマアマな土がお好みかな?
調子悪そうなコも含めて、今月中に頑張って植え替えしよっかなー

121101-

H.hyb レモタ×ベヌ




ネコさんがうちにやってくる!ことになりました。
ケージと、トイレと、ペーットヒーター、食器類とかとか。
あ、呼び方とか。
毎日、楽しいことばっかり考えてます(o´艸`)

posted by gurico at 23:50 | Comment(6) | TrackBack(0) | ハオルチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。